www.thebeadattic.com

ほんの十数年前はカメラで写真を撮るのが当たり前でした。しかし今ではカメラを持ち歩く人はいなくなりました。 携帯機器にカメラ機能がついており、下手をすれば安いインスタントカメラなんかよりもキレイに写真を撮ることもできます。 撮った写真はデータとして保存されて、自分で持っておけるので写真屋に持っていく必要もないという便利さです。 携帯機器の普及はカメラ屋さんにとっては大きな打撃となった事でしょう。スーパーには必ず1つはあった、カメラ屋さんも今はすっかり見なくなりました。 私が学生の頃はまだ携帯も誕生したばかりで、カメラ機能もお粗末なものでした。 なので修学旅行はインスタントカメラで観光した土地の景色を写真に収めていました。 インスタントカメラ1個が1000円近くするのが、割と痛い出費でした。カメラ屋に行くのも労力を必要としていました。 自分のカメラとの思い出を振り返れば、やはりカメラにかかる時間と費用はバカにはなりません。 携帯の普及とともに、カメラ屋が衰退していったのは妥当だと感じます。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.thebeadattic.com All Rights Reserved.